太陽光発電

太陽光発電システムの仕組み

太陽光発電は、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変える発電方式です。石油や石炭、天然ガスなど化石燃料の消費を減らし、二酸化炭素(CO2)の発生を抑えることができる環境にやさしい発電システムです。再生可能エネルギーの1つである太陽光発電は地球温暖化を防止する有効な手段と言われています。

産業用太陽光発電システムのメリット

太陽光発電の最大の長所は、エネルギー源が無限に降り注ぐ太陽の光で、石油や石炭などの化石燃料を使用せずに発電できることです。他の投資商品と比べて、太陽光発電は収入が安定しているというメリットがあります。アパートやマンション経営の場合には空室リスクや、空室時のリフォーム代など予想外の出費が発生するなどのリスクがあります。その点、太陽光発電の収入は非常に安定しています。なぜなら日射量は年単位で考えれば大きく変動することは考えにく、何より国が最初の10年(10kW以上の設備は20年間)は売電金額を確約しているからです。